オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ


オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタの店長・はちみつ料理研究家のブログです。
by mittamittahoney
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お手軽行動食

山に行く時には、行動中に食べる食べ物「行動食」を持参します。
私の場合、冬は専ら菓子パンとチョコレート、夏は夏みかんやレモン味のグミ、明治のHiC(ビタミンCが入ったトローチのような飴)、そしてやっぱり菓子パンを良く持って行きます。これらの食べ物は普段の生活では全くと言ってよいほど食べないものばかりなのですが、山ではやはり、軽くてハイカロリー、且つ食べ易くて保存が効くものと様々な条件を満たさなければならないために、どうしてもこういうものになってしまいます。

スーパーで菓子パンを購入する際には、何となく袋の裏側に記載されているカロリーをチェックするのですが、中にはデニッシュタイプのパンで1個で800kcal以上ものスゴイパンもあり、思わず棚に戻してしまうこともしばしば。ハイカロリーのものが良いとは言いながらも、それなりにお腹も膨れなければ「食べた」という気がせず満足しません。ですから、軽くてふわふわなのに800kcalもあっては、他のものが食べられなくなってしまい、何となく「食べたりない」状態になってしまいます。

ということで最近良く購入するパンは、あんパンとこれまで何故かずっと買ったことがなかったジャムパン。特に、夏の間は暑くてあまり食欲が出ないために、酸味のある苺ジャムが入ったパンは食べ易くてお気に入りです。またジャムに水分があるために、喉も通り易く、パサパサのパンなどよりも食べ易いです。あんパンは、単に私があん好きなのと(特に白あん。でも何故かこれがいつも売り切れている)、ホイップクリームなどをサンドしたパンよりもカロリー低めで、尚且つ、あん=小豆又は白いんげん豆=体に良い、というイメージがあって、よく購入します。

ところが先週末の御在所ではスーパーにパンを買いに行く時間がなく、仕方がないので家にあったパンを軽くトーストしてバターとはちみつをたっぷり塗ったものを持っていきました。因みに、使ったはちみつはユーカリはちみつグレー・ボックスです。コクがあって、私も、そしてこのはちみつを作ってくれる養蜂家のエドモンズさんもお気に入りのはちみつです。

トーストにバターとはちみつを塗るのは特に珍しくはありませんが、山にこういうものを持っていかれる方は少ないと思います。でもはちみつには殺菌・防腐効果があるし、バターやトーストしたパンもそんなに簡単には傷みませんから、山に持って行く食べ物としては結構良いのではないかと思います。それなりに軽いですしね。ただ、一点気をつけることといえば、パンをトーストしすぎると冷めた時にパサパサになってしまって、ある程度の量の飲み物がないとのみ込みにくいこと。夏は冬と違って、山によっては飲み水も全て担ぎ上げなければならない所もありますから、できれば水無しでも飲み込めるような食べ物が理想です。というわけで、パンは、ほんのり狐色になり始めてまだ白い部分が残っているような状態でトースターから取り出し、パンに水分をある程度残すようにすることが重要です。あとはパンが冷める前バターとはちみつを塗ってラップで包んでしまい、水分を蒸発させないようにすること。こうすると、噛み応えのあるはちみつバタートーストが出来上がります。トーストとは本来カリッとしたものなのに、噛み応えのあるしっとりしたトーストというと、邪道だ!と言う方もいらっしゃるかも知れませんが、噛むほどにパンの小麦の味と、バターとはちみつのコク・甘さが口の中に広がり、私はとても気に入りました。

パン好き、はちみつ好きの方はお試しあれ。はちみつとバターはたっぷり塗って下さいね。
   
[PR]
by mittamittahoney | 2010-09-13 20:07
<< 漸く秋がやって来た メリッサちゃん、ありがとう >>


Mitta Mitta
オーストラリア産はちみつ
専門店ミタミタ

はちみつ料理研究家・はちみつ講座講師が運営する、無農薬のユーカリはちみつとマヌカハニーのお店です♪
検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
タグ
ブログジャンル
その他のジャンル
画像一覧