オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ


オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタの店長・はちみつ料理研究家のブログです。
by mittamittahoney
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:はちみつ & 美味しいもの( 127 )

かぼちゃのニョッキ、ソテード・オニオンのせ

年末年始は忘年会や新年会などで栄養が偏りがち。特に野菜不足が気になりますね。
というわけで、ビタミンと繊維質たっぷりのかぼちゃを使った、ベジタリアンのニョッキはいかが?
a0151085_20283492.jpg

ソテーした玉葱を載せ、黒胡椒をガリガリ挽いてマヌカはちみつをかけたニョッキは、意外な美味しさです。レシピはこちらからどうぞ。
    
[PR]
by mittamittahoney | 2010-01-07 20:31 | はちみつ & 美味しいもの

仕事納め

今年の営業は本日で終了。

一年を振り返ってみると、今年は昨年にも増して良い年となりました。
新しいカルチャースクールでのはちみつ講座の定期講座が始まり、沢山の方にはちみつの面白さを知っていただくことができました。
それから、ミタミタのはちみつがリゾートトラスト社の賞味会や美食会で使われ、同社のホテル、エクシブ山中湖の中国料理レストラン「翠陽」でお使いただくことになりました。陳健民氏に師事した河村シェフが作る中国料理は素晴らしく、一流のシェフにミタミタのはちみつの品質の高さ、美味しさを認めていただけたことが本当に嬉しかったです。

来年もユーカリはちみつの美味しさを一人でも多くの方に知っていただけるよう、頑張ります。
また、新しいはちみつ講座も企画していきたいと思います。
     
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-30 17:49 | はちみつ & 美味しいもの

洋風なます

そろそろおせち料理の材料の買出しなどで、忙しくなってきますね。

a0151085_103156.jpg

ミタミタのウェブサイトに、大根の代わりに蕪を使った美味しいなますのレシピを掲載しています。ユーカリはちみつアイアン・バーク入りのドレッシングでサッパリとした仕上がり。サラダ感覚で野菜がもりもり食べられますよ。
        
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-29 01:07 | はちみつ & 美味しいもの

水餃子

今日の晩御飯でした。

a0151085_2055932.jpg

土鍋で茹でて浮いてきたところをすくい、黒酢、生姜、にんにくのシンプルなタレで食べました。
北京風の餃子ですから厚めの皮。シコシコと歯ごたえがあります。

オイシカッタ。
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-28 21:05 | はちみつ & 美味しいもの

セロリのシチュー

セロリのシチューStewed Celeryは、セロリを煮込んだ素朴な料理です。

今日お散歩がてら近くのスーパーに行ったら、立派なセロリが一株138円(安い!)で売られていたので、思わず買ってしまいました。かなりの量だけれど、さてどうやって調理しようかなと色々考えて、シンプルにシチューにすることにしました。

a0151085_1854216.jpg


「シチュー」というと、ビーフシチューやクリームシチューなど、結構こってりしたものを想像されるかもしれませんが、「stew」とは「コトコト煮込む」という意味ですから、このセロリのシチューのようにあっさりとした煮込みもシチューなんですね。今回は時間短縮とガス代節約のために(エコです!)、活力鍋という圧力鍋を使って作りました。

【材 料】

セロリ 一株(8本くらい)
玉葱 1/2個
にんにく 2片
コンソメスープの素 2個
塩・胡椒 少々
水 500cc

【作り方】

(1) 鍋にザクザクと切ったセロリ(4cmくらいの長さ)の茎と葉を入れ、その上にスライスした玉葱とにんにくを載せます。セロリは柔らかく煮込みますから、薄皮や筋を取ったりしなくてOKです。
(2) 水とコンソメスープの素を入れます。
(3) 活力鍋の圧力を「low」にして、圧力がかかったら2分。圧力が取れたら、塩・胡椒をして味を整えて出来上がりです。普通の鍋を使う場合は、沸騰したら蓋をして火を弱め、25~30分程度コトコトと煮て下さい。

お好みで最後にえのきを入れてさっと煮ると、柔らかいセロリとシャキシャキとしたえのきの食感のコントラストが楽しめます。

セロリはサラダやディップにつけたりと生食することが多いと思いますが、あの独特の素晴らしい香りは肉料理に使うと臭み消しにもなりますし、お料理自体がグッと美味しくなります。またお肉などを使わず、今回のようにシンプルに煮込んだものも美味。出来上がったアツアツのところに粉チーズやとろけるチーズをかけて、チーズが溶け出したところをフーフー言いながら食べると、体がポカポカ温まります。私が大好きなセロリの食べ方です。  

はちみつ屋のブログですが、はちみつは使ってません・・・。        
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-20 19:18 | はちみつ & 美味しいもの

真っ黒なCroque Monsieur

今日は名古屋栄の中日文化センターのはちみつ講座の日でした。

いつものように数種のはちみつのテイスティング後、はちみつを使ったアイデア料理をご紹介したのですが、そのうちの一つがクロック・ムッシュ。フライパンでおいしそうなキツネ色焼いたものにはちみつをかけて食べていただく筈でしたが、他のお料理の準備をしていてちょっと目を離したすきに、ご覧の通り。(涙)

a0151085_23541470.jpg
                          やってしまった・・・。

幸い結構沢山の量を用意していたので、受講生の皆さんにはちゃんと普通に焼けたものを試食していただけてホッとひと安心。キッチン設備のない教室での講座は、なかなかチャレンジングであります。

でも、今日も皆さんに喜んでいただけてよかった!
「美味しい!」「こんな食べ方があるんですね」というふうに言っていただけると、張り合いが出るというものです。

これで今年の講座は全て終了。来年は、1月8日のNHK豊橋文化センター「はちみつでクッキング!」が年が明けて最初の講座になります。受講して下さる皆さんのニコニコ幸せそうなお顔を見るために、そしてはちみつの楽しさ、面白さを知っていただくために、来年も頑張ります!
             
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-17 23:55 | はちみつ & 美味しいもの

かぼちゃのスコーン

もうすぐ冬至ですね。
冬至というと、「かぼちゃ」。
実は私、大のかぼちゃ好き。かぼちゃの他にも、さつまいも、里芋、長いも、じゃがいも等の芋類、そしてひよこ豆やレンズ豆、白花豆、黒豆、うずら豆等々、豆類も大好き。
でも困ったことに、どれも炭水化物ばかり…。

ところが、そんな私に朗報が。
先日の新聞に載ってたんですが、普段の食生活で炭水化物が不足するとイライラしたり怒りっぽくなり易い、ということが最近の研究で分かったらしいです。イモ類や豆類の他、お米や小麦粉、そば粉、ライ麦粉などの粉物も大好きな私にとっては嬉しいニュース。でも食べ過ぎはいけませんけどね。
何事もほどほどに…。

a0151085_15322260.jpg

話が脱線しました。今日はかぼちゃのスコーンをご紹介するんでした。

私のはちみつのお店「ミタミタ」のウェブサイトでは、月に1~2回はちみつを使ったオリジナルレシピを紹介しているのですが、もうすぐ冬至なので、今日かぼちゃとはちみつを使った「かぼちゃのスコーン」を作ってみました。かぼちゃ好きや炭水化物好きにはたまらないおススメのレシピですから、週末の朝にでも試してみて下さい。スコーンは20分くらいで焼けますから、オーブンに入れて焼いている間にはちみつ入りチーズクリームを作って、丁度コーヒーを入れ終わった頃に、タイミング良くアツアツのスコーンが焼き上がるといった具合。かぼちゃの黄色が目にも鮮やか。ブランチにおすすめですよ。

ところで、このかぼちゃのスコーンのレシピと一緒に紹介している「はちみつ入りチーズクリーム」を作る際のアドバイスをひとつ…。

レシピには「クリームチーズと生クリームを別々に泡立てる」とありますが、くれぐれも「別々になんて面倒!一緒に泡立てちゃえ!」とばかり、いきなり一つのボウルの中でハンドミキサーにかけたりしないように!固形のクリームチーズが液体状の生クリームの上でつるつる滑り、その後ハンドミキサーによって徐々に小さい塊になっていく時に生クリームが四方八方に飛び散って、それはもう大変なことになります!面倒くさがりの私が既に経験済みです。(汗)

でも、この点だけ気をつければ、あとはチーズクリームもスコーンも、作るのはとっても簡単060.gif
是非作ってみて下さいね。
                 
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-15 15:59 | はちみつ & 美味しいもの


Mitta Mitta
オーストラリア産はちみつ
専門店ミタミタ

はちみつ料理研究家・はちみつ講座講師が運営する、無農薬のユーカリはちみつとマヌカハニーのお店です♪
検索
最新の記事
はちみつ料理教室。次回は6月..
at 2017-04-25 09:52
サクサクで、ほっ
at 2017-04-18 16:05
春野菜を満喫
at 2017-04-14 18:04
4月22日のお料理教室
at 2017-04-13 17:27
特別講座「はちみつでランチタ..
at 2017-04-08 15:53
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
タグ
ブログジャンル
その他のジャンル
画像一覧