オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ


オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタの店長・はちみつ料理研究家のブログです。
by mittamittahoney
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:レシピ ( 38 ) タグの人気記事

はちみつフローズン・ヨーグルト

a0151085_8354966.jpg

ミタミタのウェブサイトに新しいレシピを掲載しました。
ユーカリはちみつイエロー・ガムを使った「はちみつフローズン・ヨーグルト」です。
まだまだ猛暑が続きます。
冷たいお菓子で涼を感じて下さい。
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-08-27 08:37 | はちみつ & 美味しいもの

かぼちゃのタネとワタ

今日はNHK文化センター豊橋教室ではちみつ講座。
この講座は、はちみつを使ったお料理教室で、受講生の皆さんは毎回「今日は何を作るんですか?」と、とても楽しみにして下さっています。

今日はいつものとおり3品、プラス本日おまけの一品と、全部で4品作りました。そのうちの一つ、夏野菜のマリネで使ったかぼちゃの、下処理の時に出るタネとワタを使って、簡単なお酒のおつまみを作りました。
a0151085_1552398.jpg

作り方は簡単です。
スプーンで取り除いたワタとタネをそのまま3つくらいに分け(洗ってはいけません)、中温の油でゆっくり揚げるだけ。油から取り出す直前に一旦火力を強め、カラッと揚げるのがコツです。あとは油をよく切って塩をパラリとふれば出来上がりです。

種は殻がついたままですから結構歯ごたえがあってよく噛んで食べないといけませんが、少々顎が疲れる(!)ことを我慢すれば香ばしくてヤミツキになる美味しさです。美味しいだけではなく、「噛む」という行為は脳を活性化させると言いますから、「脳に良いおつまみ」とも言えます。(こじつけに聞こえますが・・・。)

かぼちゃを使った天ぷらを揚げる時に、一緒に作るとよいと思います。
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-07-09 16:06 | はちみつ & 美味しいもの

夏のお料理

今日のはちみつを使ったお料理教室では、夏らしいサラダと和え物を3つ作っていただきました。

材料のひとつである胡瓜は、受講生のNさんがご自身で栽培されたものを持ってきて下さいましたが、今朝摘んだものを持参して下さったのでとても瑞々しく、調理を始めると教室の中に爽やかな胡瓜の香りが広がりました。「ああ、胡瓜と言うのは本当はこういう青い香りがする野菜だった。やっぱりスーパーで買ったものとは違うわねぇ」と、皆さん味見をしながらコメントされていました。

折角お持ちいただいた新鮮な胡瓜は、素材の良さを活かすために乱切りにしてにんにくでアクセントをつけた和え物に。隠し味には勿論はちみつを。皆さん「おいしい~」と喜んで下さいました。
a0151085_16224639.jpg

あとの2品は鯖と海老を使ったレシピ。受講生のJさんが、「とっても美味しいので皆さんに是非食べていただきたいと思って、今朝朝市で買ってきたのよ」と、真っ赤に熟れた立派なトマトを持って来て下さいました。ということで、こちらも早速お料理に使わせていただくことに。お陰様で彩りもとても良くなりました。Jさんご自慢のトマトのお味は、勿論「◎」。
a0151085_16231112.jpg

Nさん、Jさん、ありがとうございました!
さて、来月はどんなお料理にしようかな。

定期講座「はちみつでクッキング!“美味しく楽しく学ぶはちみつの知識とはちみつの使い方”」 は、途中からの受講もできます。毎回はちみつを使った美味しいオリジナルレシピの紹介、そして調理実習の後は楽しい試食タイム。お料理のレパートリーも広がりますよ!

詳細はこちらからどうぞ↓

NHK文化センター豊橋教室 定期講座
はちみつでクッキング!“美味しく楽しく学ぶはちみつの知識とはちみつの使い方”」  
                     
[PR]
by mittamittahoney | 2010-06-11 16:38 | はちみつ & 美味しいもの

マルベリーのコンフィチュール

昨日クライミングの帰りに摘んできた桑の実を使って、コンフィチュールを作りました。

レモンが無かったので、レモン汁もペクチンも加えず、桑の実とグラニュー糖だけで作りましたが、作っている最中にちょっと他のことをしていたら、煮詰めすぎてしまいました。そんなわけで、出来上がったコンフィチュールは粘度が高くなりすぎてしまいました。小さな実からひとつひとつ茎を調理バサミで切り取る作業は手間がかかっただけに、うっかりよそ事をしていたので思ったとおりの仕上がりにならずに残念!
a0151085_23523599.jpg

でも、クリームカッテージチーズと一緒にクラッカーに載せて食べたら、とっても美味しかったです。硬めなので直ぐに流れてしまわず、こういう食べ方には向いているように思いました。ただ、レモン汁を加えた方が、もう少し味がしまるように思います。

一応レシピを。

マルベリーのコンフィチュール

【材 料】(大体200ccの容器一杯分が出来上がります)

桑の実 カップ2杯分
グラニュー糖 カップ1
レモン汁 1/2個分

【作り方】

(1) 桑の実は、実を潰さないように丁寧に洗い、茎の部分を調理バサミで切り落とします。
(2) (1)をザルに空けて水気を切り、グラニュー糖を加えて時々鍋を揺すりながら弱火で煮ます。
(3) フツフツと泡が立ってきたら、蓋をして焦げ付かないように注意しながら10分程度煮ます。
(4) レモン汁を加え、2、3分、或いは好みの濃度に煮詰めて出来上がり。
     
[PR]
by mittamittahoney | 2010-06-06 18:30 | はちみつ & 美味しいもの

実山椒の佃煮とちりめん山椒

ミタミタのウェブサイトに、新しいレシピをアップしました。
これから旬を迎える実山椒を使った、あつあつご飯にぴったりの「佃煮」と「ちりめん山椒」です。
a0151085_169248.jpg

このレシピには、お茶やハーブのような風味がありすっきりとした味わいの、ユーカリはちみつペパーミントを使っていますが、このはちみつ、和風や中華風のお料理にとっても良く合います。そんなわけで、リゾートトラスト社が経営するエクシブ山中湖のホテル内にある中華料理のレストラン「翠陽」や、名古屋市内にあるヨゼフ館で開かれた美食会でも使われました。

実山椒は、小さな実についている茎を一つ一つ取り除くのが面倒ではありますが、出来上がった佃煮は上品なお味。この佃煮で作るちりめん山椒も素晴らしく美味しく、手間暇かけて作るだけの価値は十分にありますから、是非お試し下さい。

レシピはこちらからどうそ。
          
[PR]
by mittamittahoney | 2010-06-01 16:05 | はちみつ & 美味しいもの

初夏の朝ごはん

Tomato on Toast。
初夏にトマトが出始めると、我が家の朝食に頻繁に登場する朝ごはんです。
a0151085_13103253.jpg

今では年がら年中手に入れることができるトマト(トマトに限りませんが)。
種類によっては春が旬のものもあるようですが、トマトはやっぱり夏の野菜。ジリジリと照りつける太陽の下、すくすくと育った真っ赤なトマトは、冷蔵庫で冷たく冷やして塩をふっただけでごちそうです。生はもちろんのこと、炒めて良し、煮て良し。色々な調理法で楽しめるのが、この野菜の魅力でもあります。

子供の頃近くの農家の方に借りた土地に家族で小さな家庭菜園を作り、野菜を育てたことがありますが、自分たちで作ったトマトは青臭さがあって適度な酸味もあり、本当に美味しかったです。今は何故か「甘み」ばかりが強調され、日本人は果物だけでなく野菜も糖度が高いものしか食べなくなってしまったようですが、あの爽やかな酸味が取り除かれてしまったトマトは、私には少し物足りません。

Tomato on Toastを初めて食べたのはオーストラリア。日本に帰国する前に一時お世話になったロズさんが、ある朝の朝食に出して下さったものです。トーストの上に、彼女がお庭で育てた真っ赤に熟れたトマトをスライスしてたっぷりのせ、岩塩と黒胡椒をガリガリ挽いて、テーブルに着いた私の前に「さあ、どうぞ」と置いて下さいました。朝食は、いつものように満面の笑顔つき。(彼女は笑顔が本当に素晴らしい。もう直ぐ70歳になられると思うのですが(当時は62歳くらい)、彼女に勝る笑顔を私はこれまで見たことがありません。)

このトマト・オン・トースト、その美味しさといったら、もう「夏の朝ごはんは、これに限る!」というくらい。毎日食べても飽きないくらいの美味しさで、この食べ方を知ってからというもの、毎年トマトが旬を迎えると早速このシンプルな食べ方でいただきます。

素材の良さを楽しめるこの素晴らしい朝ごはんは、ランチにもおすすめです。


トマト・オン・トーストのレシピ

【材 料】(1人分)

・ トマト(中) 1個
・ パン 1枚(普通の食パンでOK。またホールミールブレッドやイングリッシュマフィンなどでも美味しいです。)
・ バター 適量
・ 岩塩(塩なら何でもよいですが、食卓塩ではなく旨味のある美味しい塩を。)
・ 黒胡椒

【作り方】

・ パンをトーストし、バターを塗ります。
・ トマトを横にスライスし、トーストに載せます。
・ 塩と胡椒をガリガリ挽いて、出来上がり。

お好みで、スライスしたモッツアレラとフレッシュバジルを載せても。オリーブオイルをサッと回しかけても美味しいですが、よく熟れたとびっきり美味しいトマトが手に入ったら、シンプルにトマトと塩・胡椒だけで食べるのが一番です。
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-23 13:06 | はちみつ & 美味しいもの

最近お気に入りの朝食

私は毎朝ヨーグルトを食べますが、その日の気分で色々な食べ方をします。
はちみつやフルーツと一緒に食べたり、煮豆(←これは結構イケます!)、きな粉、煎り胡麻と食べたり、そして時にはシンプルに塩と胡椒だけで食べたりもします。因みに、塩・胡椒とヨーグルトの組み合わせは、トルコでは定番の食べ方だそうです。
a0151085_10254951.jpg

最近気に入っているのは、かぼちゃ&ミタミタユーカリはちみつメスマイトとの組み合わせ。
ホクホクしたかぼちゃと、メープルシロップのような香ばしい風味のメスマイトはとっても相性がよく、かぼちゃがお好きな方ならばヤミツキになるかも。

かぼちゃの調理は、以下の方法で↓

(1) かぼちゃは、種とワタを取り除いて皮の部分を良く洗い、皮をつけたままひと口大に切ります。
(2) 耐熱容器にかぼちゃを並べて蓋(無ければサランラップ)をして、600wの電子レンジで7分。
    調理の際に、特にお水などを加える必要はありません。
(3) 室温、或いは冷蔵庫で冷やすだけ。

1/4個くらいをまとめて調理しておけば、冷蔵庫で数日保存できます。

食べる時には、お好みの量のかぼちゃ、ヨーグルトを器に入れ、その上からメスマイトはちみつをかけるだけ。煎り胡麻やローストしたスライスアーモンドなどをかけても美味しいです。

栄養のバランスも良いですし、かぼちゃの調理さえ済んでいればあっという間に準備ができますから、忙しい朝にもおすすめです。
お試しあれ!(ホントに美味しいです。)
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-19 10:31 | はちみつ & 美味しいもの

一日講座のご案内

7月13日(火)に、名古屋栄中日文化センターで、はちみつ講座の一日講座を開催します。
a0151085_1641365.jpg

暑い夏は、暑さ対策だけではなく、冷房による冷え対策も大切。はちみつを使った、美味しくてヘルシーな飲み物で、元気に夏を乗り切りましょう!

栄中日文化センター 一日講座
「はちみつで味わう美味しいサマードリンク」
2010年7月13日(火) 13:30~15:00
この講座では、はちみつのお話のほか、はちみつのテイスティング、飲み物のレシピ紹介と試飲をお楽しみいただけます。盛り沢山の、ちょっとお得な講座です。

お申込の受付は、2010年6月1日からです。
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-14 16:41 | はちみつ & 美味しいもの

はちみつ講座10/05/14@NHK豊橋

今日はNHK文化センター豊橋教室で、はちみつ講座でした。

旬を先取り!ということで、新生姜をメインにしたレシピの紹介と調理。
そして、調理が終わったらいつものように楽しい試食タイムです。
a0151085_1626699.jpg

講座では毎回3種類のお料理を作るのですが、限られた設備で時間内に調理するのはなかなか大変。受講生の皆さんにお手伝いいただきながら調理しますが、いつも試食の時間が15分ほどしかなく、慌しいのが悩みでした。でも、今日は予定していた11時半に試食の準備が整い、講座開始以来たぶん初めて、ゆっくりと落ち着いて試食をお楽しみいただきました。後片付けもテキパキとこなしていただき、お蔭様で12時15分には終了、皆さんお腹いっぱいになってニコニコしながら帰っていかれました。

来月は、梅雨が始まる頃ですから、じめじめとしたお天気を吹き飛ばすようなはちみつを使ったレシピをご紹介する予定です。

NHK文化センター豊橋教室
定期講座
「はちみつでクッキング!“美味しく楽しく学ぶはちみつの知識とはちみつの使い方”」
毎月第2金曜 10:00~12:00
途中からの受講も可能です。はちみつと、はちみつを使った美味しいお料理を学びませんか?
  
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-14 16:18 | はちみつ & 美味しいもの

ライス・ポリッジ

ミタミタのウェブサイトに、ライス・ポリッジのレシピをアップしました。
a0151085_074863.jpg

ユーカリはちみつホワイト・マリーのミルキーな風味が、ポリッジにぴったり。
朝食にもいいですが、子供たちのおやつにもよいと思います。
        
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-12 00:08 | はちみつ & 美味しいもの


Mitta Mitta
オーストラリア産はちみつ
専門店ミタミタ

はちみつ料理研究家・はちみつ講座講師が運営する、無農薬のユーカリはちみつとマヌカハニーのお店です♪
検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
タグ
ブログジャンル
その他のジャンル
画像一覧