オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ


オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタの店長・はちみつ料理研究家のブログです。
by mittamittahoney
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:骨折 ( 12 ) タグの人気記事

半年後・・・

骨折して半年経ちました。

普段の生活やクライミングには何の支障もないのですが、足首の可動域が狭くなってしまったために、無理に曲げようとするといまだに痛いです。また、山に行っても、下りは足首に力が入りにくく不安定で、痛みがあります。

やはり、きちんとリハビリをしなかったのがいけなかったのではないかと思います。
普通はギプスが取れたらリハビリをする筈なのですが、私が診てもらった医師は、「足首を前後左右に動かせばよし」と言っただけで、特にリハビリの手配やアドバイスはしてくれませんでした。(今考えると、ヤブだったのかも?)

年齢的に元通りになるのに時間がかかるのかもしれませんが(完全には回復しないかもしれませんしね)、今更ながら、病院を変えてでもリハビリをしっかりやっておくべきだったと思います。

ということで、骨折をして今このブログを読んでいる皆さんは必ず理学療法士にかかって、きちんとしたリハビリをして下さいね。
     
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-18 21:45

骨折日記 その11(最終回)

骨折して3ヶ月経ちました。

まだ右足首は曲げると少し痛く、左足首と全く同じようには曲がりませんが、それでももう日常生活にはなんの支障もありません。先週末に岩登りをした時、痛みをこらえて登っていたのがかえって良いリハビリとなったようで、この日から正座も出来るようになりました。

くるぶしの辺りは、何だか以前よりひと回り骨が太くなった感じで左足とは大きさが違いますし、まだ浮腫んでいますが、これもそのうち元通りになるでしょう。骨折前のように、痛みを感じることなく足首を自由に曲げることが出来るようになるまでには、まだもう少し時間がかかるかも知れませんが、もう(自己流)リハビリもほぼ終了といったところです。(結局リハビリらしいリハビリはせず、時々思い出したようにスクワットをしたくらいで終わってしまいましたが…。)

登山はというと、上りはもう殆ど問題なし。下りはまだ少し歩きにくいですが、年が明けてから毎週末山に入っていたせいか随分と良くなっています。

ということで、「骨折日記」は今回が最終回です。
日記を読んでいただければお分かりのように、私のように腓骨を骨折した場合(40代女性)、山歩きは痛いのを我慢すれば大体2ヶ月程度で再開可能です。勿論、年齢や性別、そして体力等から個人差もありますし、医師によって「登山はもう少し待ちなさい」ということになるかもしれませんので、そこは医師のアドバイスに従って頂くのが良いと思いますが、それでも3ヶ月も経てば殆ど問題なく山登りを始められるのではないかと思います。(ただ再開に当たっては、あくまでも自己責任でお願いしますね。また、しっかりとトレーニングをされてから再開されることをお薦めします。)

ですから、骨折されて不安を抱えている皆さん(特に登山をされる方)、あまり悲観的にならずに頑張って下さい。2ヶ月なんて本当にあっという間ですよ!
    
[PR]
by mittamittahoney | 2010-02-15 07:01

骨折日記 その10

骨折してから、今週末でほぼ11週間になります。

既に8週間経った時点で登山を始め、その後アイスクライミングにも2回行き、トレーニングで週に2回程度は走っていますが、いまだに右足首の周辺(特にくるぶしより下の足の甲や側面)が痛い。ネットで調べると、リハビリ中は暫くは足が痛いということですからさほど心配はしていませんが、山に行く時に痛むのは都合が悪い。「痛みがなくなるにはとにかく足を動かすこと」とばかり、スクワットをして足首を曲げたりしていましたが、足首を外側や内側に動かしたり捻ったりすることは全くやっていなかったことに、今日ハタと気付きました。どおりで、先週末戸台川の河原を歩いている時、岩の上に立って足が左右にグラグラすると痛かったわけです。

ということで、今日は足首を左右に傾けたり、足首をゆっくり回すという自己流リハビリをして足首の周辺をマッサージしてみました。今日も走ってきましたが、走った後はいつも足が腫れていたのが、リハビリとマッサージをすることによって今までのように酷くは腫れませんでした。それに、いつもの鈍い痛みも今日はそんなに気になりません。

明日からは足首をグリグリ回し、左右に傾けるなどして、もっと自由に足首が使えるようになるようにリハビリしたいと思います。
        
[PR]
by mittamittahoney | 2010-01-22 22:22

骨折日記 その9

骨折してから今日で2ヶ月と4日。

今日はお天気が良くないので走れませんでしたが、昨日は1時間ほどランニングと階段昇降のトレーニングをしました。

骨折したところはもう痛くも何ともないのですが、走ると相変わらず足首周辺と脛、ふくらはぎの下部に鈍い痛みがあります。でも、たぶんこれは長い間筋肉と関節を使っていなかったことが原因ではないかと思います。トレーニングの後には足首の周りが浮腫んでしまいますが、湿布を貼ったりしなくても朝になれば腫れが引いています。とは言っても、まだ右足の方が左足より少しだけ腫れ気味ではありますが…。

先週の土曜日に八ヶ岳にアイスクライミングに行った時は、氷に蹴り込む時に「大丈夫かな?」とちょっと不安でしたが、若干の痛みがあった程度で特に支障もなく楽しく遊べました。

さすがにまだ、比較的高さのある所から飛び降りたりすることもあるボルダリングやジムでのクライミングには行く勇気がありませんが、トップロープで登れる所に行って、クライミングの練習もしていきたいです。

私の先生(医師)は、どちらかというと「リハビリなどは自分でやって、自分で大丈夫と思うならばどんどん運動してもいいよ」という感じの方でしたから、こちらも自己判断で全てのスケジュールを前倒しし、山にも先生からOKが出た時期の2週間ほど前に塩見岳に行ってしまいました。幸い何の問題もなかったですが、皆さんは医師や理学療法士のアドバイスに従って、無理をしないようにして下さいね。
   
[PR]
by mittamittahoney | 2010-01-12 18:49

骨折日記 その8

骨折して明日で丁度2ヶ月になります。

今日は骨折して初めてジョギングしてきました。
ゆっくり恐る恐る走り始めると、右足に痛みはあるもののなんとか走れます。
パワーウォーキングより少し早いくらいのスピードですが、風を切って走るのは気分爽快!

普段は何かと言い訳を探しては走るのを止めようとするくらいトレーニング嫌いですが、今日は走ることを心から楽しいと感じました。この調子で、これから徐々に時間を長くしてスピードも上げていきたいと思います。

因みに、いきなり走るのは良くないと思ったので、走る前に準備運動としてスクワットを50回ほどやって、足首の辺りを柔らかくしてから走り始めました。まだまだ足首とその周りの筋肉全体に鈍い痛みを感じますが、走るのが苦痛なほどではありません。毎日無理しない程度に続けていけば、今月末までには普通の状態に戻れるのではないかな?と期待しています。

骨折した時には全治2ヶ月と言われて、「2ヶ月は長い・・・」と思いましたが、今こうして振り返ってみると、案外早く2ヶ月が経ってしまったように思います。

今、松葉杖生活を余儀なくされている皆さん、気を落とさず頑張って下さいね!
     
[PR]
by mittamittahoney | 2010-01-06 20:31

骨折日記 その7

昨日は骨折して初めて自転車に乗りました。
所用を済ませるのに、リハビリを兼ねて地下鉄の代わりに自転車を使うことにしたのです。
最初は恐る恐るでしたが、慣れてくると風をきってぐんぐんペダルをこいでました。
このペダルこぎが足首の関節を動かす練習に良かったみたい。
a0151085_21172233.jpg

そして今日は、一昨日と同じく河川敷に行って2時間ほどトレーニング。
結構傾斜のある土手を上ったり下りたりを40分ほど。そしてその後は1時間ほどウォーキング。
家に着く頃には右足首の辺りが痛みました。でも帰宅後洗濯物をたたむ時に正座をしたら、多少の痛みはあるものの初めてちゃんと正座できました!

やっぱりリハビリはある程度痛みを堪えながらやらなくてはいけないんだなというのを実感しました。
        
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-29 20:53

骨折日記 その6

骨折して7週間経ちました。

先日伊木山に岩登りに行った時、一緒に行った人に「医師に1月半ばからなら山に行ってもOKと言われました」と話したら、「じゃ、年始に塩見岳に行くので、どーお?」とお誘いがありました。
それで「塩見は単純な歩きだし、医師には1月半ばと言われたものの2週間くらい早くても大丈夫かな?」と勝手に判断し、思わず「はい、行きます」と返事をしてしまいました。

a0151085_18353866.jpg

             (薄いベージュの枯れ草が、ふわふわとした絨毯のようでした。)

ということで、今日は河川敷のウォーキングと階段登りで2時間ほどトレーニング。
ギプスをしていたのはたったの4週間でしたが、その間全く右足を使わなかったために想像以上に筋力が衰えており、家に辿り着いた時には少し足が痛みました。でも、久しぶりにまあまあの運動ができて気持ちよかったです。これから毎日トレーニングをやっていきたいと思います。

年始の山行は、登攀具を持っていく必要がないので荷物はかなり軽くなる筈ですが、それでも骨折後初めての山行となるので、山頂までちゃんと歩けるように可能な限り軽量化して臨みたいと思います。

山への復帰は1月末と思っていただけに、お正月に山に行けることになってとっても嬉しい!
早く元旦にならないかな。
ちゃんと歩けるか、ちょっぴり不安ですけどね。
         
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-27 18:46

骨折日記 その5

病院に行ってきました。

骨折して今日で6週間と2日。レントゲンで骨折したところを見たら、骨の表面の折れた所はつながってうっすら白くなってました。あとは中の部分がまだ透明でしたが、こちらも2週間前と比べると随分とその範囲が小さくなっており、骨が出来てきているようです。足自体は足首の周辺がまだ腫れており、踝などの骨の突起が埋もれた感じですが、他の方のブログなどを見ると腫れが完全に引くのには結構時間がかかるとあったので、心配はしていません。

a0151085_169748.jpg

既に10日ほど前から松葉杖は使っておらず、室内外ではびっこを引きながら歩き回っていましたが、本日医師から「足が痛くなければ、普通に歩いたりゆっくり走ってもいいよ」と言われました。

肝心の登山はというと、1月中旬くらいからならば行ってもOKということでした。勿論トレーニングが必要ですが・・・。重登山靴やアイゼン、それに冬装備を背負って歩くとなると足に結構な負荷がかかりますから、今日から1月復帰を目差して徐々に足腰を鍛えていく予定です。

松葉杖さん、ありがとう。
           
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-22 17:00

骨折日記 その4

当たり前ですけど、毎日寒いです。
「冬は寒くて当然!」とばかりエコな生活を心がけ、毎年極力「暖房より服を着る」で乗り切ろうと頑張っているため、着膨れして雪だるまのような格好で仕事してます。

でもじっとオフィスに閉じこもってばかりでは良くないので、お昼休みにはちょっとリハビリを兼ねてお散歩に。近くの商店街に植えられた山茶花がきれいでした。

a0151085_2035539.jpg


毎日関節の動きを元に戻すためにリハビリをしていますが、やっぱりちょっと痛いです。でも、一日も早く山に復帰するためには、痛みを堪えて地道に努力するしかないです。

明日は病院。
骨折して6週間。さて、骨はどれくらい出来ているでしょう。
早く運動がしたいです。

健康って素晴らしい。
             
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-21 20:43

骨折日記 その3

昨日は中日文化センターの栄教室で今年最後のはちみつ講座でしたが、先週末から松葉杖なしで生活しているので、医師との約束破って講座にも杖無しで行ってみることにしました。 

続きはこちらから・・・
[PR]
by mittamittahoney | 2009-12-18 22:29


Mitta Mitta
オーストラリア産はちみつ
専門店ミタミタ

はちみつ料理研究家・はちみつ講座講師が運営する、無農薬のユーカリはちみつとマヌカハニーのお店です♪
検索
最新の記事
試作に燃える
at 2017-08-15 11:17
藤前干潟
at 2017-08-14 19:04
涼しいうちに・・・
at 2017-08-13 10:37
NHK BSプレミアム にっ..
at 2017-08-04 15:25
はちみつ料理教室:9月~11..
at 2017-08-01 10:55
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
タグ
ブログジャンル
その他のジャンル
画像一覧