オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタ


オーストラリア産はちみつ専門店ミタミタの店長・はちみつ料理研究家のブログです。
by mittamittahoney
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

剱の山ご飯

4月29日から5月1日に、2泊3日で剱岳に行きました。

今回の山ご飯は大失敗。
アルパインクライミングでは『軽量化』が重要なポイント。定着式ならばいざ知らず、ザックを背負っての縦走登攀となると、荷物は可能な限り軽くする必要があります。今回の食事はアルファ米、麻婆春雨、インスタント味噌汁がメインでしたが、「つまみも持って行きましょう」という1さんの一言を勘違いし、「そうかメインは軽いから、おつまみはそれなりに持っていくんだ」と思い込み、ずっしりと重いものを用意して大ヒンシュクでした。以下が今回の山行のヒンシュクメニューです。

【4月29日】

=夕食=

おつまみ: タンドリチキン(鶏むね肉2枚をタンドリペーストとヨーグルトで一晩マリネ。翌日焼いたものを真空パックして冷凍。そのまま山に持参し、湯煎で温めました。味は良かったが、重くて1さんにお叱りを受ける。また、おつまみとして用意しましたが、「ご飯と一緒に食べたい」との要望があり、アルファ米に載せてタンドリチキン丼として食べました。

メイン: おつまみの時に少し残しておいたアルファ米の上に麻婆春雨を載せて食べる。プラス、インスタントのお味噌汁。

コーヒー&紅茶

【4月30日】

=朝食=

クノールのインスタント卵スープ5食分にアルファ米3食分を加えて作った雑炊と、コーヒー&紅茶。

=夕食=

出来る限り食料を軽くしようと、重いものを食べつくす。

おつまみ: まずは、ウインナーのボイル。(1さんからは、「アルパインクライミングにウインナーなんか持って来ちゃいけません!」とまたまたお叱りを受ける。(個人的には、ウインナーは「軽い」と思うのですが…。)お次はマッシュポテトと、コーン入りマヨネーズで作るポテトサラダ。そして最後にシシトウと魚肉ソーセージのカレー粉炒め。

メイン: これだけおつまみを食べれば当然お腹いっぱいですが、ここで諦めては軽量化が図れません。ということで、無理矢理棒ラーメンを食べることに。(これは翌日の朝食と翌々日の朝食用だったものですが、重いので食べてしまうことに。)3人しかいないのに、「4食分食べる!」と言う要望に応えて調理。でも私は最初の1杯でギブ。あとの二人に片付けていただきましたが、「流石に食べ過ぎた」と後悔したようです。

最後はコーヒーと紅茶で締めました。私はデザートにチョコレートも食べました。やはり甘い物は別腹です。

【5月1日】

=朝食=

永谷園の松茸のお吸い物に前夜作っておいたアルファ米と乾燥味噌汁の具を入れて作った雑炊。コーヒー&紅茶。

以上が今回の食事です。

で、学んだこと。

(1) 紅茶はいつもティーバッグを持参していましたが、「砂糖などが既に入った粉末状のものがゴミも出なくて便利ですよ」という山岳会のメンバーの方のアドバイスもあり、レモンティーの粉末を持参しました。しかし、この粉末は1杯分を作るのにかなりの量が必要なためNG。たとえゴミが出ても、次回からはティーバック復活です。

(2) おつまみはドライ物に限る。(個人的には無しで良いと思っています。究極の夕食は、アルファ米、ふりかけ、インスタント味噌汁ですね。味噌汁に麩や乾燥味噌汁の具を追加すれば十分かと・・・。朝食も、乾燥玉子スープに春雨を入れたもので十分と思います。春雨も炭水化物ですからね。)

(3) 麻婆春雨はシャビシャビで、想像していたものと随分違った。しかし味が結構濃いので、分量の春雨よりも多めに入れてもOK。春雨なら軽いので、余分に持っていけばお腹も膨れて満足。味付けが薄ければ、鶏ガラスープの素や塩を少し持参すればよいと思います。

(4) 棒ラーメンは重いわりにお腹が膨れない、とのコメントがありましたが、個人的にはここに乾燥味噌汁の具を加えれば膨れると思います。(女性ならこれに1/2食分のアルファ米でもあれば十分と思います。)

(5) 市販のヨーグルトについている粉末シュガーをお湯に溶かすと、結構美味しい飲み物になる。(でも、行動中に飲む温かい飲み物は、私はやはり白湯が好きです。砂糖味のお湯では喉の渇きが今ひとつ取れませんでした。)

アルパインクライミングにとって、軽量化は永遠の課題です。
      
[PR]
by mittamittahoney | 2010-05-02 11:29
<< シミ取りにはちみつ M夫妻お帰りなさいパーティー >>


Mitta Mitta
オーストラリア産はちみつ
専門店ミタミタ

はちみつ料理研究家・はちみつ講座講師が運営する、無農薬のユーカリはちみつとマヌカハニーのお店です♪
検索
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
タグ
ブログジャンル
その他のジャンル
画像一覧